スポンサードリンク

2009年01月20日

今朝電話があり、昨年末にlifu studioで撮影した
写真を、送ったとの連絡でした。
一軒の家で、自由気ままに遊んでいる様子をプロのカメラマンが撮影する会社があって、予約が中々取れないらしい。
暮れに東京に行ったときに見たのだが
とても、生き生きした可愛い写真でした。
私の写真はやはり東京の友人にお化粧してもらい
撮影所で撮ったものがあります。
流石にプロの仕事です。
出来栄えは、皆さんに「若い時の写真だ」と、散々言われましたわーい(嬉しい顔)
以前会社の仕事で、本を出版する時に
女優の撮影に立ち会いましたが
モデル立ちも大変だと実感しました。
実際、私の撮影も
一番綺麗に見える?角度があるらしく
とても体の硬い私には、辛いポーズでした。
笑顔も、引きつっていましたよもうやだ〜(悲しい顔)
処で、電話で声を聞きたくて「代わって」と言うと、
「いや」と聞こえました。
遊びに夢中になっていて、自分の時間を邪魔されたくないんです。
段々、知恵や自我が出てきて成長しています。
娘が「ノブちゃん、何も買ってくれんよ」と、言うと
「電車買って」「欲しいよ大好き」と電話で
話すのです。
電話で声が聞けただけで、「分かったよ」なーんて
とても甘ーーいばぁーーちゃまですねぇもうやだ〜(悲しい顔)
私よりマダマダ上手がおりまして
母は、一週間の内二回はひ孫に物を送っています。
仕事の休みは、電話で一日に一回は話をしていますよ。わーい(嬉しい顔)
働く意欲と生活の張り合いに、なっているんでしょう。
孫の存在って、本当に大きいです。わーい(嬉しい顔)
こんな思いが出来ることに、感謝しています。
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ



posted by yume at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。